スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

FXのデメリット

ロング(買い)から入る策略か、それともショート(売り)から入る作戦かは、その時々の為替の状況によって判断すると解決できます。ちなみに、トレーリングストップと言って、値動きに合わせてストップロスの水準も切り上げていけば、万一のリスクに対しても安堵できるのではないでしょうか。


FX 会社を選択するときにチェックしてもらいたいのが、やはり実際に取り引きしている人の評判ではないでしょうか。そもそも、取り引きは初心者でも上級者でも、順張りの損小利大がFX の基本ですね。


もし暴落してロスになったら、ポジションは早めに損切りを行うのがいいと思います。取り戻すかもしれないという変な安心は暴落時には持たないように。少ない元本でも本番の取引きによるトレーニングや作戦は大切ですので、確認しておきましょう。


因みに、失っても日常生活に支障をきたさない資金でFXには投資しないと心配でしょう。少しのロスでパニックにならないことなのでしょう。経済指標が市場予測に比べて想定外だった場合は相場の動きの予測は難しいということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで着実に当てることは困難なということなのです。


-今日のFX用語-
ヘッジファンド
「ヘッジファンド」とは、為替差損などのリスクを回避するために逆サイドの取引を行い、相場の上げ下げにかかわらず利益を出そうとするファンドのことをいいます。





スポンサーサイト

2012/08/31 14:23 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXのメリットと短所

複数の通貨ペアを組む外為証拠金取引ポートフォリオという考え方で、市場が急変してもリスク回避できるようにしてくださいね。分散投資と言っても、様子のよく分からない国のカレンシーは資産構成に含めないで、むしろホントに流れを掴みやすいものに集中すべきかもしれません。


外国為替保証金取引業者を厳選するときにチェックしてもらいたいのが、やはり実際に売買している人の評判ではないでしょうか。まあ、収益を確定するかどうかの判断は厳しいと思うときもありますね。レートが反転して儲けをとり損ねるのは心配です。やはりある程度まとまった元本が必要な点はFXデイトレのデメリットでもあり、元金が少ない人には向かないわけです。

-今日のFX用語-
ノーオファー
「ノーオファー」とは、売り手がいなくて売値が提示されないことをいいます。






2012/08/30 07:34 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

きっちり儲けるには

複数の通貨ペアを組むFX ポートフォリオという考え方で、市場が劇変してもリスク回避できるようにしてくださいね。マージン・コールやストップ・ロスになったら脅威ですので、多目にボラティリティーを予想して最低限の施策は必要です。


一見本当に手軽なことですが、要は安定して収益を出せるとモチベーションが沸きますね。一見すごくシンプルなことですが、要は安定してプロフィットを出せると意欲が沸きますね。


-今日のFX用語-
デイ・オーダー
「デイ・オーダー」とは、指値注文の有効期限が当日限りの売買注文のことをいいます。日付が替わると自動的にキャンセルとなります。





2012/08/29 10:07 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FX で目標とすること

早めの損切りも何といっても大切ですが、レート劇変のリスクヘッジには、両建ては効果的な手段なのでしょう。収益、マイナスを出したらその理由を明確にし、次回のトレードから活かしていきたいですね。


外国為替保証金取引業者を吟味するときに確認してもらいたいのが、やはり実際に取引きしているひとのクチコミではないでしょうか。理想としては、トレードする通貨のクセのようなものもちゃんと確認する必要があります。もし暴落してロスになったら、ポジションは直ぐ損切りを行うのがいいでしょう。リカバリーするかもしれないという変な楽観視は暴落時には持たないように。


-今日のFX用語-
スポットレート
「スポットレート」とは、外国為替の直物取引をするときの直物為替レートのことです。





2012/08/28 09:01 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXで確実に儲ける!

きっちり言えることは、これから先のレートの展開を予測し、冷静さを持続しながら淡々と取り引きを繰り返せるひとが一番有利だということです。基本的に、どんな取引スタイルでもリターンさえ出れば、投資家にとっては適切な投資スタイルでしょう。


FX で信じられない損害を被らないためにも、できれば新しいシステムを取り入れているFX 会社を用心深く選んでください。いずれにせよ、戦法を磨き取引回数を重ねていって収益を得る率を上げていくことは大切なわけです


閑散期にはトレード量が凄く減少して為替の推移が突然起こるため、初級者は手を出さないのが英断です。マージンコールやロスカットルールは辛いですが、トレーダーの元手がゼロになるのを避ける仕組みと考えれば大丈夫です。


ポジションを数日間保有するスイングトレードでは、より大きなリターンを狙える可能性もありますからおすすめです。


-今日のFX用語-
逆張り
「逆張り」とは、相場の流れと逆の方向の取引を行う売買方法です。相場が上がっているときに売り、下がっているときに買います。






2012/08/27 10:59 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXでのオーダー

前もって決めた利益確定水準や損失確定基準に到達したら、直ぐ機械的にポジションを解消する決断力が不可欠でしょう。外為証拠金取引は根本的に凄く始めやすいですし、少ない元金で大きな収益を出すこともできますから、意外と楽チンです。


どのくらいのスパンポジションをキープできるのか考えることで、自分の投資のルールを決めるつぼとなります。用心すべきことは、少しずつ稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った戦略です。これは怖いです。スプレッドやスワップポイントは、取引きの費用ですから、為替手数料とトータルで検討したいところです。


-今日のFX用語-
為替差益
「為替差益」とは、為替レートの変動によって生じた利益のことです。




2012/08/25 07:14 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

為替激変への方策

まずは、投資を行うスパンがどれくらいかを念入りに選択し、自分にあったトレード方法を見つけるのです。わりと少ない元金で大きなお金を動かせるのがFX の魅力ですが、立場を間違えると危険が大きいのが通例です。


どっちにしろ結果はどうあれ、戦法にのっとって奮闘を示すのが通常です。肝要な点は、損きりラインをいった決めたら動かさないのが利口です。ロスを最低限に抑える手口ですね。

-今日のFX用語-
証拠金
「証拠金」とは、外国為替取引の担保の目的で取引業者に預託する資金のことをいいます。保証金ともいいます。





2012/08/23 07:37 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

為替劇変の不安

着実に言えることは、将来のレートの展開を予測し、冷静さを維持しながら淡々と売買を繰り返せるかたが一番優勢だということです。できるだけ外国為替保証金取引だけでなく、他のさまざまな投資の手口を検証するのもなかなか有効ですから重要かなと思います。


FXの売買に限ったことではありませんが、運任せでは投資ではプロフィットを維持することはできませんから、テクニックは身につけてください。スプレッドやスワップポイントは、トレードの費用ですから、為替手数料とトータルで一考したいところです。FX業者を厳選するうえで他に大事なことは、ニュースの配信速度と多くの情報かどうかということです。


-今日のFX用語-
機関投資家
「機関投資家」とは、個人や企業からの資金を運用する銀行・保険会社・証券会社・投資信託・年金基金・ヘッジファンドなどのことをいいます。

FX ブログランキング  にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


2012/08/22 07:57 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

取り引きスタイルを見直し

為替が動くファクターは、基本的にテクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、本当に売買すれば見えてきます。為替の状態に左右されにくい投資配分を活用した安心できる売買をしたいものです。


因みにユーロドル(EUR/USD)は、外国為替市場では最も多額の取引高で、慣れてきたら可能なら挑戦したいカレンシーペアです。ファンダメンダルズは要はその国のこれからの経済力を予測し、通貨の価値を見込むものなので、貿易収支や経常収支などの経済指標を点検しましょう。


24時間取引可能だからこそ、最も利益をあげやすいタイミングを待って儲けるようにしたいものです。レバレッジを制御することで、 リスクやリターンの基準をコントロールすることが外国為替保証金取引では重要な方策です。


長期投資の重点は、チャート上のスキルではなく、世界的な経済の情勢を種々の観点から分析するファンダメンタルズ分析が策略となります。


-今日のFX用語-
ビッド
「ビッド」とは、通貨の買いオーダーを出すこと、あるいはその買値のことをいいます。

FX ブログランキング  にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村



2012/08/21 12:33 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXのきっかけ

基本的にテクニカル投資家はファンダメンタルに立場を置きませんから、自分のルールに基づいてオーダーしていくだけなので比較的安心です。元金の安全性を重要視したい、損失は出したくないというのであれば、レバレッジは抑えて元本を多く持った方がアドバンテージです。


経済指標が市場予測に比べて想定外だった場合は為替の動きの予測は難しいということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで確実に当てることは困難なということなのです。MACD(マックディー)という指標は、レートのトレンドを観測するのに効果的だから、ぜひ活用したいところです。


-今日のFX用語-
押し目
「押し目」とは、上昇トレンドのときに一時的に小さく下がる局面のことです。また、その局面で買うことを押し目買いといいます。

FX ブログランキング  にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


2012/08/20 16:53 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

おすすめの外為証拠金取引業者

今の市場現況は、値動きが激しい時代なので、レバレッジも低めに設定したいものです。できれば、FX を始める前にはきっちり勉強とデモトレードによる練習をして無駄なもめごとは避けましょう。


経済指標が市場予測に比べて意外だった場合は為替の動きの予測は難しいということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで確実に当てることは厳しいということなのです。FXでおおきく損失を出す投資家の特性は、訳なく市場が戻すだろうという期待を抱くことですね。ロスカットは重要です。


クロス円での施策は、2カ国間の局面だけでなく、ドルの推移もファクターとして認識しておくほうが結構いいはずです。負ける投資家の特殊性は、小さなマイナスが心配で損切りを渋ることです。


2通貨を対照する場合、相対的なニーズを探求するのが必要不可欠ですから、ファンダメンタル分析が有益なのです。


-今日のFX用語-
年金
「年金」とは、外為市場においては、生命保険会社や信託銀行などの金融機関が運用する個人年金のことをいいます。


FX ブログランキング  にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村



2012/08/16 19:50 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

FX の利点

用心すべきことは、だんだん稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った戦法です。これは心配です。どっちにしても、投機をせず流れに乗って、買い時、売り時のタイミングをとらえれば、プロフィットは付いてくるものです。


急に信じられないリターンを儲けるより、安定的なリターンを継続するほうが理想の方法です。比較的少ない元本で大きなお金を動かせるのがFXの魅力ですが、見方を間違えるとリスクが大きいのが普通です。


あまり検討せずにポジションをすぐに持ちたがのは賭博で、張り合いに勝てない投資家ですから駄目です。外国為替証拠金取引トレードで儲けが出た場合には雑所得として確定申告が必要なことがありますから、認識しておいたほうがよいわけです。


短期投資の要は、明確な傾向を見つけたらわりと急激に勝負を仕掛け、早急に撤退することなのですね。


-今日のFX用語-
世界銀行
「世界銀行」とは、発展途上国を援助する役割をもつ、国連の国際金融機関のことです。各国の中央銀行に融資を行ないます。


FX ブログランキング  にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


2012/08/13 07:12 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

FX で用心すること

24時間トレード可能だからこそ、最も利益をあげやすい好機を待って稼ぐようにしたいものです。予想外なノウハウかもしれませんが、場合によっては取り引きをしない時を作るのも、潜在的なリスクをミニマムにするという意味では意義 のあることです。


日ごろから、損失を最小限に抑えることを最も確実にやってください。どのくらいの期間ポジションをキープできるのか考えることで、自分の投資のスタイルを決めるキーポイントとなります。


話は変わりますが順張り系の指標は、ボックス相場ではメリットのあるシグナルを出しませんので、それならば逆張り系を利用するとよいでしょう。インスピレーションだけでトレードすることなく、自分のパターンをしっかりと作るようにして、希望のスタンスを目指してください。


-今日のFX用語-
アノマリー
「アノマリー」とは、従来の理論では説明がつかない相場の変動のことです。理論では説明できなくても、経験的に認められる法則でもあります。


FX ブログランキング


2012/08/12 07:02 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FX の利益

外国為替証拠金取引業者を厳選するときに見直ししてもらいたいのが、やはり実際に売買しているかたの評判ではないでしょうか。配慮すべきことは、徐々に稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った戦法です。これは心配です。


入門者の現況は、儲けることに意識が行きすぎ、リスク思考を維持できないでしょう。大損は回避することができるという立場を大事にしてください。為替の情勢に左右されにくい資産構成を利用した楽観視できる売買をしたいものです。


可能なら、FXを始める前にはきっちり勉強とデモトレードによる練習をして無駄なもめごとは避けましょう。それはそうと、大事なので覚えておいて欲しいのですが、金利が上がればカレンシーも上がるという性格を持っています。


レートの激変の不安なしに極力安定して増やしたいというひともいますね。そしたら、スワップ金利で稼ぐのもFXの用法でもあるわけです。プロフィット、損失を出したらその理由を明確にし、次回の取り引きから活かしていきたいですね。


-今日のFX用語-
中央銀行
「中央銀行」とは、各国の金融機関の中核で、銀行の銀行とされています。金融システムの健全性・安定性を確保することが業務のひとつです。


FX ブログランキング

2012/08/11 11:55 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXの難点

取り引きが上手くいかずに徐々に損失が拡大していくのを見るのはしんどいことですので、頑張りも必要です。あまりにも推移が激しい時には初心者は下手をして大きく損失を出すと怖いですから、ポジションを持たないのが最良です。着実に言えることは、今後の相場の展開を予測し、冷静さを持続しながら淡々とトレードを繰り返せるひとが一番優勢だということです。


複数通貨ペアを管理するのは技量が必要ですが、どのような為替の様子でも安全装置として有益なはずです。ちなみに、流れが出やすい相場では、MACDの使い方がわかると本当に凄く有利になります。


逆張りは底値で買う好機をつかめば最も大きい収益の確率があるのが利点です。それにしても、推定が外れたときは大きなマイナスを被るリスクもあります。複数の通貨ペアを組む外国為替保証金取引ポートフォリオという考え方で、為替が変動してもリスク回避できるようにしてくださいね。


けど、カレンシーの流動性が低めだと為替レートがほんとうに乱高下しやすいものですから、そのポイントは見直ししましょう。ユーロ円(EUR/JPY)は唯一の対円取引ですが、ユーロは大小の国が加盟しているため為替変動要因を掴みにくいという特有性があり、技術が必要です。


-今日のFX用語-
OCO注文
「OCO注文」とは、2つの注文を同時に出して、どちらかで約定した場合、もう一方がキャンセルされるような注文方法をいいます。One Cancel Otherの略です。


FX ブログランキング

2012/08/09 08:38 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FX に挑戦!

クロス円での対応策は、2カ国間の状態だけでなく、ドルのボラティリティーも要因として留意しておくほうが十分いいはずです。今の相場現況は、推移が激しい時代だから、レバレッジも低めに設定したいものです。


ドルコスト平均法は、レートのもみ合い状態では実用的な取り引きのやり方ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので用心が必要です。レバレッジを制御することで、 リスクやリターンのレベルを調節することがFX では重要な対応策です。


かなめは、損きりラインをいったん決めたら動かさないのが英断です。損失を最低限に抑える秘訣ですね。話は変わりますが、仕事をしている方でもわりに問題なく取り引きできるのもFXの魅力的なポイントでしょうか。


話は変わりますが、業者選定のチェックポイントは、スプレッドの支出がミニマムということでしょう。ポジションを持っているとある程度怖いと思う人には、超短期で売買をするスキャルピングもお薦めです。


-今日のFX用語-
フューチャー
「フューチャー」とは、未来のある時点において通貨を一定の価格で売買する取引のことをいいます。先物取引ともいいます。


FX ブログランキング

2012/08/08 13:23 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

トレード型の研究

儲け、ロスを出したらその理由を明確にし、次回のトレードから活かしていきたいですね。逆張りは経験と技量が付くまでは損失の拡大が心配だから、入門者は敬遠するほうが無難です。


FX 業者を厳選するときに確認してもらいたいのが、やはり実際に取引きしているかたの評判ではないでしょうか。因みに、業者選定の点検ポイントは、スプレッドの負担が最低限ということなのです。


要は、どんな取引きスタイルでも収益さえ出れば、トレーダーにとってはベストな投資スタイルなのです。負ける投資家の特質は、小さなロスが心配で損切りを渋ることなのですね。


-今日のFX用語-
ポジション調整
「ポジション調整」とは、経済指標の発表などの前に保有中の外貨の持高の配分を変更することをいいます。


FX ブログランキング

2012/08/08 13:15 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

リスクの水準

24時間売買可能だからこそ、一番プロフィットをあげやすいチャンスを待って稼ぐようにしたいものです。ポジションを数日間保有するスイングトレードでは、より大きなプロフィットを狙える確率もありますからおすすめです。


なによりFXは自動売買が相当充実してますので、有効的に活用すれば時間効率が凄く改良されます。根本的に、為替レートが上昇する要素は、たいていの場合景気が良く金利が上がることが訳となります。


突然驚異的な収益を稼ぐより、安定的な収益を持続するほうがベストな仕方です。スキャルピングはいつもトレード画面に張り付くのが苦痛でない性質を持っているかたでないと最も困難なといえるトレードでしょう。


スプレッドやスワップポイントは、取り引きの出費ですから、為替手数料とトータルで考慮したいところです。日ごろから、マイナスを最小に抑えることを最も確実にやってください。


-今日のFX用語-
アスク
「アスク(Ask)」とは、提示された通貨の売り値のことです。提示された側は、その値段で買うことになります。オファーともいいます。


FX ブログランキング

2012/08/08 13:11 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。