スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

FX のビギナー

安定したプロフィットを出していくためには突然利益を出そうとしてはいけませんし、なるべく長期的な頑張りが必要とされます。これからの市場を予見するには、経済指標のチェックも重要ですが、指標を発表する要人の発言も用心深く聞きましょう。


投資家たちの心理によってレートは予想外に動きますので、予測するのは最も困難な部分でもあります。ポンド円(GBP/JPY)はボラティリティが高い通貨ですから、プロフィットの拡大化につながりやすいですが、危険も高いので配慮が必要です。


取り戻すかもしれないとまだ期待してポジションを保持していると面倒なことになるので、ビギナーは損切りのタイミングは早めに設定すべきです。比較的少ない資金で大きなお金を動かせるのがFX の魅力ですが、見解を間違えると危険が大きいのが一般的です。


順張りの特長は、流れが変わったことを見極めてから行動するので、危険が低くなることなので、楽チンですね。たいていの場合、FXの取引ではマイナスが出たときに冷静さを間違いなくキープすることは非常に大切なのです。


-今日のFX用語-
年金
「年金」とは、外為市場においては、生命保険会社や信託銀行などの金融機関が運用する個人年金のことをいいます。







Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

スポンサーサイト

2012/10/31 07:05 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

取り引き約束事の検証

ロング(買い)から入る戦略か、それともショート(売り)から入る策略かは、その時々の市場の状況によって判断すると対処できます。すごく意思が強い方でない限り、感情に流されたトレードをすることになります。だから、イフダン(IFD)オーダーでエントリー・利確・損切りのレベルを前から設定しておきましょう。


投資する通貨の値動きや金利、そしてその国の経済的性格の点検は忘れずに。市場のボラティリティーが大きいときも小さいときも、できればプロフィットを得られるような方策を立てます。


それにしても、通貨の流動性が低めだと為替レートが本当に乱高下しやすいものですから、その点は見直ししましょう。話は変わりますが、業者選定の見直しポイントは、スプレッドの出費が最低限ということなのです。


中期投資のつぼは、細かいボラティリティにとらわれずに、ある程度のスパンは余裕をもって状況を見守るくらいの気持ちが稼ぐコツなのでしょう。


-今日のFX用語-
外国為替及び外国貿易法(外為法)
「外国為替及び外国貿易法(外為法)」とは、対外取引や外貨建取引に適用される基本法です。1949年に施行されました。数度の改正後、外為業務に関する規制が全廃され、FXが普及するきっかけとなりました。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/30 07:16 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FX の技量

危険要素の管理をたいしてしないでポジションを持ってしまうと、相場のボラティリティに振り回されてマイナスを拡大させてしまいますので、警戒ですね。外貨レートのボラティリティーを憶測するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをきっちり見れることは相当重要です。


時たま欲が出て損切りを入れなかったり市場が戻すのを期待してポジションを持ち続けたりするのは根本的にリスクが高いですからやめましょう。そもそもテクニカルトレーダーはファンダメンタルに立場を置きませんから、自分のルールに基づいて注文していくだけですから比較的安心です。


カレンシーの本当のニーズに関係なく、センチメンタルでも相場は激変することがありますから、タイミングを見つけてください。順張りのメリットは、流れが変わったことを見極めてから行動するので、リスクが低くなることですから、シンプルですね。


-今日のFX用語-
チョイス
「チョイス」とは、買値(ビッド:bid)と売値(オファー:offer)が同じレートになることです。売値と買値の差がないので、スプレッドのない状態になります。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/29 09:30 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

外国為替保証金取引でトレーダーになろう

閑散期にはトレード量がすごく減少して市場の値動きが一度に起こるため、ビギナーは手を出さないのが賢明です。スワップをコツコツ貯めて地道に順次儲けるのか、トレンドに乗って為替差益を狙って稼ぐのかによって、取引スタンスも変わってきますね。


プロフィットを倍増していくのに重要なことですが、一度決めた投資スパンは変更しないくらいのガンバリがなければいけませんね。金利の高い国の通貨を保持しているとスワップポイントで稼ぐことができますが、カントリーリスクが一段と高くなるので留意すべきです。とても意思が強いかたでない限り、感情に流された取り引きをすることになります。ですから、イフダン(IFD)注文でエントリー・利確・損切りの水準を事前に設定しておきましょう。


-今日のFX用語-
日銀短観
「日銀短観」とは、日本銀行が企業の短期的な経営状態についてまとめたレポートのことをいいます。正式には日銀短期企業経済観測調査といいます。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/26 09:41 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FX の肝要な点とは・・・

株式投資と対照するとカレンシーの取り引きの場合は銘柄が少ないので、基本的にどの通貨で取引してもある程度は流通性があるものですね。いずれにしても効き目はどうあれ、策略にのっとって奮闘を示すのが一般的です。


FXで長期的にちゃんと勝つための重点は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)のレベルを前から決めておくことなのですね。ボラティリティや流れに関連性の薄い2つ以上の通貨ペアに元金を分散するような資産構成はリスクヘッジの面で有益といえるでしょう。


ポンド円やニュージーランドドル円は推移が荒いのが普通なので、レバレッジは2倍程度が利口でしょう。それはさておき、業者選択の見直しポイントは、スプレッドの出費が最低限ということでしょう。


-今日のFX用語-
OCO注文
「OCO注文」とは、2つの注文を同時に出して、どちらかで約定した場合、もう一方がキャンセルされるような注文方法をいいます。One Cancel Otherの略です。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/25 07:35 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

外国為替保証金取引のスキル

長期投資の要は、チャート上のスキルではなく、世界的な経済の様子を様々な価値観から分析するファンダメンタルズ分析が策略となります。ドルコスト平均法は、レートのもみ合い状態では効果的な取引の仕方ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので留意が必要です。


希望としては、取引する通貨のクセのようなものもきちんと見直しする必要があります。どのくらいの期間ポジションを保持できるのか考えることで、自分の投資の約束事を決める要となります。


まずは、投資を行うスパンがどれくらいかを慎重に吟味し、自分にあった取り引き方法を見つけるのです。ちょっとしたロスも我慢できないという人は、値動きを完全には予期できない外為証拠金取引取引には向いていないと言えるでしょう。


-今日のFX用語-
円キャリートレード
「円キャリートレード」とは、低金利の円資金を調達し、金利の高い通貨に交換して、外国の資産で運用する取引のことです。








Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/24 09:07 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ポートフォリオと資産保持

最も売買量が多いニューヨーク市場がオープンする時間帯には為替のボラティリティが激しいので、このタイミングをうまくつかむと収益をあげやすいです。収益が出た場合、なぜその取引きは成功したのかを配慮してみると、新しいアイデアが出て検証が深まるかもしれません。


中期投資の特徴は、短期と対比するとわりと為替の流れが明確になるということですから、入門者にもやりやすいですね。ツボは、損きりラインをいったん決めたら動かさないのが利口です。マイナスを最低限に抑える手口ですね。


いずれにしても成果はどうあれ、戦術にのっとって気負いを示すのが通例です。システム上の意外なアクシデントは本当にあるものですから、2口座を使い分けるというのも結構危険回避にはなるでしょう。


-今日のFX用語-
外国通貨建て
「外国通貨建て」とは、外国通貨で決済を行うこと、あるいは価値が外貨で表示されることです。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/23 08:34 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXはアドバンテージ

相場の情勢に左右されにくいポートフォリオを利用した安心できるトレードをしたいものです。楽チンですが、貿易黒字になると通貨が上がるというポイントは、意識しておいてもオーケーです。


利確した後になって意外に上昇し続けた場合、もっと稼ぐことができたのに、と後悔して意欲が下がりますが、トレンドを読み損ねたということですね。異なる期間の移動平均線が交わるところは、トレンドが転換する情勢を示すもので、ゴールデンクロスやデッドクロスと呼びますから、注意してください。


あまり熟慮せずにポジションをすぐに持ちたがのはとばくで、競い合いに勝てないトレーダーですからNGです。例えてみれば、外為証拠金取引投資を始める前に、前から投資額の限度を決めておくのも予想外につぼです。


-今日のFX用語-
覆面介入
「覆面介入」とは、非公表に政府や日銀が為替に介入することです。隠密介入ともいいます。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/22 12:29 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

危険の調節

投資の売買は要するに心理戦です。いかに冷静さやモチベーションを持続できるかが本当に重要なのです。ポジションを数日間キープするスイングトレードでは、より大きなプロフィットを狙えるポテンシャルもありますからオススメです。


儲けが出始めたら、理想のところまで利益を伸ばすことを意識して動機を継続して取引を続けましょう。外貨市場の値動きを予見するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをきちんと見れることは非常に大事です。


-今日のFX用語-
委託介入
「委託介入」とは、為替相場安定のため、東京市場以外の市場で介入を行う場合に、日銀が各国の中央銀行に頼んで介入をしてもらうことです。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/20 08:21 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXのスタイル

リスクを分散する発想として、日本円を絡ませない取引にも価値があります。一度に驚異的なリターンを儲けるより、安定的な利益をキープするほうが完璧な手段です。


分散投資と言っても、状態のよく分からない国の通貨は資産構成に含めないで、むしろホントにトレンドを掴みやすいものに集中すべきかもしれません。一見凄く楽チンなことですが、根本的に安定してリターンを出せるとモチベーションが沸きますね。FXでは税金対策も熟慮しましょう。公設市場の取引所で行われる「くりっく365」なら、税率は一律20%なので効果的ですね。


-今日のFX用語-
マークトゥマーケット
「マーク・トゥ・マーケット」とは、保有ポジションをそのときの市場レートで評価し直すことをいいます。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/19 08:36 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FXは有利

何といっても、買うべきときにカレンシーを買って、売るべきときにカレンシーを売るという、チャンスを逃さない基本を大切にすることです。それはさておき、トレーリングストップと言って、値動きに合わせてストップロスのラインも切り上げていけば、万一の危険に対しても楽観視できるのではないでしょうか。


FXは勝ち続けることは不可能ですが、技術練磨に仕事量をあてることで結果として収益が増加し儲けることは可能です。そもそも取引きを躊躇なく凄くスムーズに行うには、ちょっとのロスを許容できる気持ちが肝要な点となります。


トレードが上手くいかずに次第に損失が拡大していくのを見るのはつらいことですので、精進も必要です。あまりにもボラティリティーが激しい時にはビギナーは下手をして大きくマイナスを出すと心配ですから、ポジションを持たないのが最良です。 FX をする環境は人それぞれですから、無理なく動機を持続できる売買の手段を模索することですね。


安定したプロフィットを出していくためには突然プロフィットを出そうとしてはいけませんし、できれば長期的な奮闘が必要とされます。ポジションを持っているとそこそこ怖いと思うかたには、超短期で取引きをするスキャルピングもお薦めです。


-今日のFX用語-
ドルペッグ
「ドルペッグ」とは、通貨レートをドルに連動させることです。経済基盤の不安定な国が為替相場の変動を制限するために用います。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/18 08:30 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

オススメのFX業者

因みに、トレンドが出やすい相場では、MACDの使い方がわかると実際に非常に有利になります。マージンコールやロスカットルールは心配ですが、トレーダーの元本がゼロになるのを回避する仕組みと考えればOKです。


できれば外為証拠金取引だけでなく、他のいろいろな投資のコツを検証するのも結構効果的なので重要かなと思います。システム上の予想外なアクシデントは実際にあるものですので、2口座を使い分けるというのもずい分リスク回避にはなるでしょう。


大事なことは、どんな策略でも収益も出ますしマイナスも出るということですから、意識しておきましょう。 FX で稼ぐためには、多種多様な手口や発想を調べたりマネしたりすることが英断な手法です。


-今日のFX用語-
双子の赤字
「双子の赤字」とは、アメリカの財政収支赤字と貿易収支赤字の、2つの赤字のことをいいます。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/17 08:29 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

外国為替証拠金取引の良いところとデメリット

スプレッドやスワップポイントは、トレードの費用ですから、為替手数料とトータルで思案したいところです。ドルコスト平均法は、レートのもみ合い状態では実用的なトレードの方法ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので注意が必要です。


長期投資の肝要な点は、チャート上のスキルではなく、世界的な経済の局面をさまざまな価値観から分析するファンダメンタルズ分析が戦法となります。根本的に売買を躊躇なくとてもスムーズに行うには、ちょっとの損失を許容できる気持ちがつぼとなります。


確実に言えることは、今からの為替の展開を予測し、冷静さを維持しながら淡々とトレードを繰り返せるひとが一番優勢だということです。まあ、リターンを確定するかどうかの判断は困難なと思うときもありますね。レートが反転して儲けをとり損ねるのは辛いです。


ちなみに、トレーリングストップと言って、値動きに合わせてストップロスの水準も切り上げていけば、万一のリスクに対しても楽観視できるのではないでしょうか。利益確定や損失確定は早くにした方が、要するに、確実にリターンが上がりやすいというのは一般的だといえます。


-今日のFX用語-
デイ・オーダー
「デイ・オーダー」とは、指値注文の有効期限が当日限りの売買注文のことをいいます。日付が替わると自動的にキャンセルとなります。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/16 08:10 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

予想外なボラティリティーに配慮

FX ではテクニカル分析による予測が当てはまります。多くの投資家がチャートを見ながらトレードをするので、集団心理が働くのです。投資の取り引きは要するに心理戦です。いかに冷静さや意欲を持続できるかがほんとうに大事なのです。


複数のカレンシーペアを組むFX ポートフォリオという考え方で、市場が急変してもリスク回避できるようにしてくださいね。ドル円はたいていはわりに変動が緩やかなので、レバレッジは3倍から4倍程度でいいと思います。


あとFXの情報商材はいっぱい出回っていますが、クチコミで人気なものは買ってみると儲けるきっかけになるでしょう。システム上の想定外なアクシデントは実際にあるものだから、2口座を使い分けるというのもなかなか危険回避にはなるでしょう。


-今日のFX用語-
外国為替特別会計
「外国為替特別会計」とは、外国為替相場の急な変動時に政府が介入するときの特別会計のことです。外為特会と略されます。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/15 09:23 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

FX で意識すること

スワップをコツコツ貯めて地道に次々と稼ぐのか、流れに乗って為替差益を狙って儲けるのかによって、売買スタンスも変わってきますね。基本的に順調に積み上がってきたリターンも一瞬で失い損失を出してしまう危険があるからFXは難儀な取引でもあるわけです。


スワップをコツコツ貯めて地道に徐々に稼ぐのか、傾向に乗って為替差益を狙って稼ぐのかによって、トレードスタンスも変わってきますね。極端に高めの運用だと平静を持続するのは困難ななので、駄目かもしれないでしょう。少しのロスも我慢できないという人は、ボラティリティを完全には予期できないFX 取り引きには向いていないと言えるでしょう。


-今日のFX用語-
オージー
「オージー」とは、オーストラリアドルの通称です。豪ドル、AUDとも言います。オーストラリアドルは、高金利通貨として有名です。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/14 17:37 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

投資期間とオポチュニティ

ポジションを持っているとある程度心配と思うかたには、超短期で取引をするスキャルピングもお勧めです。あまり思案せずにポジションをすぐに持ちたがのはとばくで、競い合いに勝てないトレーダーですからダメです。


プロフィットがプラス転換してすぐに決済すると儲けるには程遠いですから、利益が大きなときまで待ってより巨額の儲けを得るべきですね。想定外な手口かもしれませんが、場合によってはトレードをしない時を作るのも、潜在的な危険を最低限にするという意味では価値のあることです。


ところでこれは人間心理の弱みですが、プロフィットは早く確定し損失はなかなか確定できないのが普通です。中長期的なトレンドさえ計測することができれば、ファンダメンタルズ分析に挑戦するのは利口といえます。


取り引きカレンシーを厳選するときには、情報収集がきついことにならないので、自分の好きな国の通貨を選ぶのもいいでしょう。


-今日のFX用語-
ディスカウント・レート
「ディスカウント・レート」とは、公定歩合のことをいいます。銀行が資金を借り入れるときの金利のことです。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/13 09:10 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

プロフィットを維持するには

どっちにしても日ごろから長いスパンでみて儲けを出す考え方をトレードの型に入れることでしょう。資金量や作戦、取引の流行のコツ、判断スピードで個人投資家がプロ投資家のまねをできるわけがないので、中長期投資を狙うのが実用的と言われています。


自分の得意な為替の傾向や変動幅を検証し、規則を作ってしまいましょう。オセアニアの通貨であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、この頃は遂次取引き量が増えてきた通貨なので、検証したいですね。


どのくらいの期間ポジションをキープできるのか考えることで、自分の投資のルールを決めるキーポイントとなります。 FX 業者を吟味するうえで他に重要なことは、ニュースの配信速度と多くの情報かどうかということです。


外為証拠金取引業者を選定するうえで他に大事なことは、ニュースの配信速度といっぱいの情報かどうかということです。24時間取引可能だからこそ、一番利益をあげやすいオポチュニティを待って稼ぐようにしたいものです。


-今日のFX用語-
ポジション調整
「ポジション調整」とは、経済指標の発表などの前に保有中の外貨の持高の配分を変更することをいいます。







Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/12 10:53 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

投資スパンとタイミング

それから預けた元金をきっちり保全するために、必ず信託保全しているFX 会社を選択することをお薦めします。資金量や戦略、取り引きの先端を行く方法、判断スピードで個人トレーダーがプロ投資家の模倣をできるわけがないので、中長期投資を狙うのが実用的と言われています。


ボラティリティーや流れに関連性の薄い2つ以上の通貨ペアに資金を分散するような投資配分はリスクヘッジの面で有益といえるでしょう。中期投資の特質は、短期と比較するとわりに市場の傾向が明確になるということですから、駆け出しの方にもやりやすいですね。


時には欲が出て損切りを入れなかったり相場が回復するのを期待してポジションを持ち続けたりするのは基本的にリスクが高いですからやめましょう。取り引きが上手くいかずに少しずつマイナスが拡大していくのを見るのは面倒なことですので、精進も必要です。あまりにもボラティリティーが激しい時には初心者は下手をして大きく損失を出すと辛いですから、ポジションを持たないのがベストです。


-今日のFX用語-
CME
「CME」とは、シカゴにある先物取引を扱っている取引所のことをいいます。Chicago Mercantile Exchangeの略です。







Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

2012/10/11 13:33 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

為替劇変への方策

それから、市場の大きな流れを読んで投資するポジショントレードだと、売買回数が少なくていいのが良い点ですね。外国為替保証金取引をする環境は人それぞれですから、無理なくやる気を維持できる売買のやり方を模索することなのですね。


リカバリーするかもしれないと依然として期待してポジションを保持しているとしんどいことになるので、初級者は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。 FX は要は非常に始めやすいですし、少ない元本で大きな収益を出すこともできますから、意外と簡単です。外国為替証拠金取引をする環境は人それぞれですから、無理なく意欲を維持できる取り引きの仕方を模索することなのです。


-今日のFX用語-
5・10日要因
「5・10日要因」とは、5・10日の区切りがつく日にドル/円相場が上昇しやすいことを表わす言葉です。輸入企業の決済用のドル買い需要が多くなるからです。




2012/10/10 08:33 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

投資期間とチャンス

FX で長期的にちゃんと勝つための重点は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)の基準を事前に決めておくことですね。通貨の実際の需要に関係なく、センチメンタルでも為替は激変することがありますから、きっかけを見つけてください。


ロスがではじめるとルールを無視して感情的になり様子を読めなくなります。これがFX で儲ける秘訣なのです。損失がではじめると約束事を無視して感情的になり状態を読めなくなります。これがFX で儲けるコツなのです。


利益がプラス転換してすぐに決済すると儲けるには程遠いですから、利益が大きなときまで待ってより多額の儲けを得るべきですね。ポンド円やニュージーランドドル円は値動きが荒いのが普通ですので、レバレッジは2倍程度が利口でしょう。


リカバリーするかもしれないと依然として期待してポジションを保有していると大変なことになるので、初級者は損切りのタイミングは早めに設定すべきです。


-今日のFX用語-
バリューデイト
「バリュー・デイト」とは、外国為替の決済取引をする日のことをいいます。





2012/10/09 12:28 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

資産構成と資産キープ

ロング(買い)から入る戦略か、それともショート(売り)から入る戦法かは、その時々の市場の情勢によって判断すると対処できます。一度注文が確定してしまったら停止できませんから、市場の状況と可能性を把握して慎重に策略を立てたいものですね。


リスク因子の管理をあまりしないでポジションを持ってしまうと、相場のボラティリティーに振り回されてロスを拡大させてしまいますので、留意ですね。ちなみに今ポピュラーのシステムトレードは、投資家の感情を排して自動トレードできる点が長所です。


要は順調に積み上がってきたリターンも一瞬で失いロスを出してしまうリスクがあるからFX はしんどいトレードでもあるわけです。 FX 会社を選定するときにチェックしてもらいたいのが、やはり実際に取引きしているかたのクチコミではないでしょうか。


-今日のFX用語-
人民元
「人民元」とは、中華人民共和国の通貨のことをいいます。中国語では「人民幣」と書きます。





2012/10/08 17:55 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

トレード支出をチェックしよう

FX では税金対策も一考しましょう。公設市場の取引所で行われる「くりっく365」なら、税率は一律20%なので効果的ですね。テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方にアタックして為替のトレンドを総合的にいろいろな視点から観測するようにするのを目標としてください。


平均的な市場の数値から急に乖離した場合、平均値に戻ろうとして調整されますから、移動平均線を確認してみたいですね。話は変わりますが、為替の大きなトレンドを読んで投資するポジショントレードだと、取引回数が少なくていいのが良い点ですね。基本的に売買を躊躇なく本当にスムーズに行うには、ある程度の損失を許容できる気持ちが要となります。


-今日のFX用語-
イフダン注文
「イフダン注文」(IFD注文)とは、指値注文を出した後にその注文が成立した場合に、そのポジションに対する決済注文が有効になるという注文の方法です。





2012/10/07 08:12 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

代表的なリスクと資産構成

根本的にテクニカル投資家はファンダメンタルに観点を置きませんから、自分の取り決めに基づいてオーダーしていくだけですから比較的安心です。 FX の会社といってもさまざまな会社がありますので、初級者にはどれがいいのか迷いますけどね。


とても意思が強いひとでない限り、感情に流された売買をすることになります。ですから、イフダン(IFD)オーダーでエントリー・利確・損切りの水準を事前に設定しておきましょう。損失が出た局面のときにこそ、ルールに基づいた冷静な取り引きをしないと、さらなる損失を出しかねませんので警戒です。


危険要素の管理をあまりしないでポジションを持ってしまうと、相場の変動に振り回されてロスを拡大させてしまいますので、配慮ですね。スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での利用に長所がありますから、わりに必要不可欠だといえます。


儲けを倍増していくのに大切なことですが、一度決めた投資期間は変更しないくらいのガンバリがなければいけませんね。


-今日のFX用語-
ディーリング
「ディーリング」とは、外国為替の売買取引をすることをいいます。




2012/10/06 07:55 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

流れと為替の水準

資金量や策略、取引きの新しい秘訣、判断スピードで個人トレーダーがプロ投資家のまねをできるわけがないので、中長期投資を狙うのが効果的と言われています。スキャルピングはいつもトレード画面に張り付くのが苦痛でない性質を持っているかたでないと一番厳しいといえる取り引きでしょう。


取引きツールの利用の手軽さや、サーバーの注文処理能力はFX 会社ごとに特殊性がありますし、トレード環境は大切になります。安定したプロフィットを出していくためには突然儲けを出そうとしてはいけませんし、なるべく長期的な踏ん張りが必要とされます。


ちなみにユーロドル(EUR/USD)は、外国為替市場では一番巨額の取引高で、慣れてきたら是非チャレンジしたい通貨ペアです。それはそうと、トレーリングストップと言って、値動きに合わせてストップロスのラインも切り上げていけば、万一のリスクに対しても楽観視できるのではないでしょうか。


スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での利用に特長がありますから、比較的必要不可欠だといえます。ポジションを数日間保有するスイングトレードでは、より大きな利益を狙える可能性もありますからお奨めです。


-今日のFX用語-
スワップ
「スワップ」とは、外国為替取引をした2国間の金利差調整分のことをいいます。





2012/10/05 08:28 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

入念に取引しよう

経済指標が市場予測に比べて想定外だった場合は市場の動きの予測は厳しいということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで確実に当てることは難しいということなのです。2カレンシーを比べる場合、相対的な需要を検証するのが不可欠ですから、ファンダメンタル分析が実用的なのです。


すごく大事なことは、自分にあった最適な規則を見つけ出すことなのです。 FX をする環境は人それぞれですから、無理なくやる気を継続できる取引の手段を模索することなのですね。要は、為替レートが上昇する因子は、たいていの場合景気が良く金利が上がることが根拠となります。


-今日のFX用語-
ダイレクトディーリング
「ダイレクトディーリング」とは、手数料を節約するためにブローカーを経由せずに銀行同士が直接取引することをいいます。




2012/10/04 14:33 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

為替変動の恐怖

極端に高額の運用だと平静を持続するのは難しいなので、ダメかもしれないと思います。自分の決まりを破るということは、劇変する相場に負けてしまうことを意味しますので、様子を見ながら用心深くやりましょう。


自分の投資技術を把握したうえで、長所と難点を留意し、理想を定めるのがよいはずです。スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での使用に良いところがありますから、わりと必要不可欠だといえます。


分散投資と言っても、状況のよく分からない国の通貨はポートフォリオに含めないで、むしろ本当に流れを掴みやすいものに集中すべきかもしれません。儲け、ロスを出したらその理由を明確にし、次回の売買から活かしていきたいですね。


-今日のFX用語-
ベア
「ベア」とは、外国為替で相場が下落するという考えをいいます。





2012/10/03 08:19 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

利益を維持するには

システム上の想定外なアクシデントは実際にあるものですから、2口座を使い分けるというのもずい分危険回避にはなるでしょう。FXの会社といっても色々な業者がありますので、初心者にはどれがいいのか迷いますけどね。


利益確定や損失確定はすぐにした方が、要するに、確実に儲けが上がりやすいというのは通常だといえます。いずれにせよマイナスを埋めようとギャンブルに出るのは典型的な負けトレーダーですから、警戒してくださいね。ユーロ円(EUR/JPY)は唯一の対円取引ですが、ユーロは大小の国が加盟しているため為替変動因子を掴みにくいという特有性があり、スキルが必要です。


-今日のFX用語-
損切り
「損切り」とは、評価損が出ているときに決済取引をして損失を確定させることをいいます。





2012/10/02 09:10 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

相場変動の脅威

大きな売買ばかりを行うのは危険が大きいですから、比較的小さい金額で自分のパターンを認識しながら取り引きを行うのもいいと思います。また、失っても日常生活に支障をきたさない元手でFX には投資しないと怖いでしょう。いささかのロスでパニックにならないことでしょう。


スイングトレードのキーポイントは、周期のある為替のサイクルを確認し予見して儲けることです。トレードが上手くいかずに次第にロスが拡大していくのを見るのはつらいことですので、踏ん張りも必要です。あまりにもボラティリティーが激しい時には初心者は下手をして大きくマイナスを出すと辛いですから、ポジションを持たないのが最良です。


-今日のFX用語-
キャピタルゲイン
「キャピタル・ゲイン」とは、売買差益のことです。為替の場合には、通貨を安く買って高く売るか、高く売って安く買うことで売買差益が出ます。




2012/10/01 13:41 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。