スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

取り引き規則の研究

ところで、業者選定の確認ポイントは、スプレッドの費用が最小ということです。できるだけ FX 業者のデモトレードでさまざまな通貨で利益を出せるようになってから、本トレードを開始するのが通例です。


外為証拠金取引で稼ぐためには、いろいろな手口や着想を調べたりまねしたりすることが賢明な手段です。株式投資と対照すると通貨のトレードの場合は銘柄が少ないので、基本的にどのカレンシーで取り引きしてもちょっとは流通性があるものですね。


基本的に、買うべきときに通貨を買って、売るべきときに通貨を売るという、きっかけを逃さない基本を重要視することです。それはそうと外国為替保証金取引業者が倒産しても元手が戻ってくる(信託保全)業者を選択することは最近では重要ですね。


負けるトレーダーの特異性は、小さなマイナスが心配で損切りを渋ることですね。


-今日のFX用語-
有事のドル買い
「有事のドル買い」とは、戦争などの有事のときに、比較的安全な基軸通貨であるドルを買う動きのことをいいます。





スポンサーサイト

2012/09/28 08:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。