スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

代表的なリスクと資産構成

根本的にテクニカル投資家はファンダメンタルに観点を置きませんから、自分の取り決めに基づいてオーダーしていくだけですから比較的安心です。 FX の会社といってもさまざまな会社がありますので、初級者にはどれがいいのか迷いますけどね。


とても意思が強いひとでない限り、感情に流された売買をすることになります。ですから、イフダン(IFD)オーダーでエントリー・利確・損切りの水準を事前に設定しておきましょう。損失が出た局面のときにこそ、ルールに基づいた冷静な取り引きをしないと、さらなる損失を出しかねませんので警戒です。


危険要素の管理をあまりしないでポジションを持ってしまうと、相場の変動に振り回されてロスを拡大させてしまいますので、配慮ですね。スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での利用に長所がありますから、わりに必要不可欠だといえます。


儲けを倍増していくのに大切なことですが、一度決めた投資期間は変更しないくらいのガンバリがなければいけませんね。


-今日のFX用語-
ディーリング
「ディーリング」とは、外国為替の売買取引をすることをいいます。




スポンサーサイト

2012/10/06 07:55 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。