スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

投資スパンとタイミング

それから預けた元金をきっちり保全するために、必ず信託保全しているFX 会社を選択することをお薦めします。資金量や戦略、取り引きの先端を行く方法、判断スピードで個人トレーダーがプロ投資家の模倣をできるわけがないので、中長期投資を狙うのが実用的と言われています。


ボラティリティーや流れに関連性の薄い2つ以上の通貨ペアに資金を分散するような投資配分はリスクヘッジの面で有益といえるでしょう。中期投資の特質は、短期と比較するとわりに市場の傾向が明確になるということですから、駆け出しの方にもやりやすいですね。


時には欲が出て損切りを入れなかったり相場が回復するのを期待してポジションを持ち続けたりするのは基本的にリスクが高いですからやめましょう。取り引きが上手くいかずに少しずつマイナスが拡大していくのを見るのは面倒なことですので、精進も必要です。あまりにもボラティリティーが激しい時には初心者は下手をして大きく損失を出すと辛いですから、ポジションを持たないのがベストです。


-今日のFX用語-
CME
「CME」とは、シカゴにある先物取引を扱っている取引所のことをいいます。Chicago Mercantile Exchangeの略です。







Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker
スポンサーサイト

2012/10/11 13:33 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。