スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

FX の技量

危険要素の管理をたいしてしないでポジションを持ってしまうと、相場のボラティリティに振り回されてマイナスを拡大させてしまいますので、警戒ですね。外貨レートのボラティリティーを憶測するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをきっちり見れることは相当重要です。


時たま欲が出て損切りを入れなかったり市場が戻すのを期待してポジションを持ち続けたりするのは根本的にリスクが高いですからやめましょう。そもそもテクニカルトレーダーはファンダメンタルに立場を置きませんから、自分のルールに基づいて注文していくだけですから比較的安心です。


カレンシーの本当のニーズに関係なく、センチメンタルでも相場は激変することがありますから、タイミングを見つけてください。順張りのメリットは、流れが変わったことを見極めてから行動するので、リスクが低くなることですから、シンプルですね。


-今日のFX用語-
チョイス
「チョイス」とは、買値(ビッド:bid)と売値(オファー:offer)が同じレートになることです。売値と買値の差がないので、スプレッドのない状態になります。






Pepperstone | Metatrader 4 Forex Broker

スポンサーサイト

2012/10/29 09:30 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。